オフ・タイム・ア・ゴー・ゴー③

【2007年11月17日(土)③】

 「まんだらけ」へ移動。
 久しぶりだなここへ来るのは。
 マンガを買わないで、きょうはめずらしく文庫を購入。

 ■砂をつかんで立ち上がれ/中島らも/集英社文庫/2003年第1刷 105円
 ■死者の書 身毒丸/折口信夫/中公文庫/1999年発行 105円
 ■ダメの人/山本夏彦/中公文庫/1994年発行 210円

d0002395_20193322.jpgd0002395_20194661.jpg















d0002395_20214980.jpg 「ダメの人」は、単行本を古本で買って持っていたのだが、数年前に出来心で処分してしまったので、どうしてもまた読みたくなって、ずっと探していたのだった。
 単行本は100円で買った記憶があるが、きょう、文庫本210円で買い戻した。
 ちょっと、悔しい気持ちなのさ。
 この中の、<手形の時代>ってのが、どうしてももう一度読みたかったんだ。

 それにしても、ここの店頭の本棚は、山本夏彦の文庫がたくさん揃ってるな。それに、小林信彦も。
 お、石川淳もあるぞ。
 なかなか鋭いラインアップだ。
 中に入ると、植草甚一責任編集の「ワンダーランド」(杉浦茂の表紙の号)なんかあるぜ。
 やるな~。

d0002395_0484096.jpg あ、そうだ、「まんだらけ」に行く前に、「SOFT ON DEMAND」に寄ったら、江川達也の「ラストマン」なんてのがあった。
 そうだよ、こんなマンガ、あった、あった。
 平成版「デビルマン」ってカンジでちょっと気になってた作品だった。
 きょう、思い出したよ。
 調べたら12巻まであるな。きょう買った3巻だけで、もうおなかいっぱいだわさ。

d0002395_0413645.jpgd0002395_0415097.jpg 中野ブロードウェーの中の「不二家」の前を通ると、何事もなかったかのように店は再開していたんだ(左)。

 そして、南口のお店も(右)。
 d0002395_0422552.jpg
 もうじきクリスマスか。

 ぺこちゃんも冬支度だ。
 それにしても、「不二家」にどんな不祥事があったかなんて、もうすっかり忘れちまったな。

 まったく、人の記憶なんてものほどあてにならないものはないぜ。
by mimiokun3 | 2007-11-17 23:17 | その他


<< 夢は枯野を駆け巡る。 オフ・タイム・ア・ゴー・ゴー② >>