<   2005年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

チャラリ~マンの父から息子へのしょっぱい人生ログ

 ひさしぶりのこのログ。
 2005年のボクの情勢はといえば、毎月1万円不足のしょっぱい情勢が続いています。
 買いたい時に買いたい本が買えない生活というのは哀しいね。
 ボクにとってこれ以上哀しい生活はないね。
 1万円で好きな本を買いたいと思います。
 あの本、この本、そしてあの本がいまボクは欲しいんです。
 その、余剰的な1万円に、1日も早く出会いたいと思います。
 キミも応援してください。
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-30 19:48 | チャラリ~マンの父から

Rock is back!?

 ロック イズ バック!?
 月刊 『PLAY BOY』 10月号はストーンズ特集だ。
 ここのところ同誌はこの手の企画が多いな。
 ちょっとズルい企画だね。
 確実に売れるもんな、ボクらの世代の元ロック小僧の中年オヤジにはね。
 ボクは買わないけど。780円は高いよな。
 きょうはスーパーの書籍売り場で立ち読みした。
 本誌の真中にある外人ヌードはもうほとんど意味ないんじゃないかな~。
d0002395_19232249.jpg

                              ↑
 ブライアン・ジョーンズ亡き後、リード・ギターにミック・テイラーが入った頃のストーンズの写真だ。
 ミック・ジャガーがいちばんカッコよかったのは、1975年のNYで大型トレーラーに乗って演奏したプロモーション・ステージのモノクロ写真だな!!
 絵に艶がある。何というか、エナジーが充満していて、エモーショナルで、ジューシーなんだ。
 シズル感あふれる写真だ。
 ミック・ジャガーの〝気〟が、その時は写真の絵面をそういう風に呼び込んだんだな。
 それ以後、それほどカッコいいミック・ジャガーの写真は見たことがない。
 やっぱりこのバンドはモノクロ写真がいちばん似合うバンドだな。
 カラー写真になると、コイツらの持ってるbluesのエッセンスが消えてしまうんだよ。
 
 ブライアン・ジョーンズはあらゆる楽器を演奏できた有能なプレイヤーだったっていうのは知ってたけど、曲が作れなかったっていうのは、きょうの立ち読みではじめて知った。
 10万円くらい得した気分かも。
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-30 19:22 | 自分遺産

高円寺で有添加の蒸しパンを買って帰る。

 ルーズでレイドバックした平日の高円寺を、自転車の乗って午後3時ごろブラブラ。
 行きつけの古本屋や新刊書店をのぞいて、何年かぶりにあずま通りの、むかしよく行った古本屋がいまもあだあるのか気になって、のぞいてみたらまだ健在だった。
 
 と、ここでお腹の具合が悪くなって、トイレを探しに行く羽目に。
 よくあるんだな、外出中の急な便意。
 特に本屋に行くとよく催すんだよ。
 諸説あるらしいけど、自分にフィットした説にはまだ遭遇したことがない。
 こんな時、キミは行きつけのウ〇コ場があるかい。
 自分の縄張りの中で、行きつけのウ〇コ場は、できるだけたくさん身につけておいたほうがいいよ。
 都市生活者としてね。
 デパート、スーパー、コンビニ、大型書店、パチンコ店、図書館等の公共施設、ファーストフード店etc.
 人間とて動物だ。ウ○コには勝てない。
 この間、恵比寿で催した時は、駅前のWendy'sで危険を回避した。
 場合によっては野グ〇の必要に迫られる局面にも遭遇する場合すらある。臨機応変に野グ〇場を探すセンスが要求されるんだ。
 都市生活者もこれでけっこう大変なんだな。
 サヴァイヴァルです。
 
 きょうはスーパーの地下のトイレを利用してことなきを得た。
 お礼に、大好きなpascoのレーズン入りの有添加蒸しパンを買って帰る。
 100円なり。
d0002395_1848979.jpg

 黒糖バージョンもあるんだよ。
 キミは知ってたかな?
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-30 18:40 | その他

駒吉ギャラリー

 フォトジェニック駒吉。
 なかなか優美なたたずまいだ。
 駒吉の白毛と、ベランダの柵越しに見えた向かいの家の緑と赤茶けた屋根の配色が美しかったので撮る、撮る、撮る、そしてまた、撮る。
 カラー写真は、色と形。
 きょうはアップの写真の方が出来がいいかも。
 彼はレンズを向けると、決してカメラに目線はくれないシャイな白和猫なのだ。
d0002395_18151265.jpgd0002395_18153798.jpg









d0002395_18154666.jpg
d0002395_1816037.jpgd0002395_18161749.jpg
 いつかは必ず別れのその日は来るには違いないけど、その日が来るまで、出来るだけ長く一緒にいよう。
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-30 18:15

東京と東京タワー

リリー・フランキーの『東京タワー』がはやくも5刷を数えていた。
すごいね。
発売開始からわずか1ヶ月(2005年8月現在)で10万部突破だって。
(2005年6月30日初版)
(2005年8月10日4刷)
(2005年8月20日5刷)

 はやく文庫で、もう少し安く読みたいね。
 ひさしぶりに読みたくなるいい小説だ。

 福山雅治の『東京』もおなじにおいがする。
 そういえばふたりとも九州人だ。ひとりは福岡、ひとりは長崎。
 テキ屋というか極道モンの血を感じさせるふたりだ。
 ヤサ男。
 女がほっとけないタイプ。
 
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-30 03:45 | 東京遺産

気がつかぬうちにすみれが・・・。

 きょうママンが死んだ。
 あれッ!? きのうだったけ。
 教養がないってのは、やっぱり哀しいね。

 すみれが死んだ。
 すみれは近所に飼われていた犬だ。
 器量はそれほど良くはなかったが、吠えない静かな犬だった。
 あれ、このところ姿を見かけないけど、すみれがいつもいた場所に
 何やら張り紙が。
 そういえばこの張り紙、この間から張ってあったな。
 何だろう・・・そう思って近づいて読んでみると、
 すみれは8月22日(月)、突然に12年の生涯を閉じたというのである!

 そのことにボクは1週間も気がつかなかったのか!!
 特にすみれをかわいがったわけではなかったが、いつもの場所に
 いるべきいつもの存在が急にいなくなってしまうのは、
 何ともやり切れない淋しさを感じないわけにはいかないのだ。

 12年も当たり前のようにあった風景の一部が突然欠けた。
 まったく虚を衝かれた思いだ。
 それはないだろう、と思う。

 すみれ、さようなら。
 ちゃんと天国に行くんだよ。
 合掌。
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-29 00:26 | ご近所伝説

中上健次ふたたび。

 高円寺ルック商店街の、古本も扱うカルト系雑貨店の店頭の100円文庫本ワゴンの中から
中上健次の『十九歳の地図』(河出書房新社刊)をきょうは迷わず買う。
d0002395_18134268.jpg

 28年前、19歳で上京した。
 全身の皮膚を引き剥がされて剥き出しになった神経が、風に触れただけでもヒリつくような痛みを四六時中感じながら生きていたような気がする。
 その頃に読んでいた中上健次を、もう一度読んでみようという気分が、きょう、ふいに28年ぶりに自分に降りてきたのだった。
 もう一度初期の中上健次を読んでみようと思う。
 28年前の自分の感性を、今一度信じてみようと思う。
 中上の初期作品から、「岬」までの作品をもう一度読んでみよう。
 自分がいまよりもずっと自分らしかったかもしれない頃の自分に出会うために、中上健次をふたたびたどってみようと思うんだ。

 18歳の少女のブログを時々見に行く。
 彼女が18歳であることを先日そのブログで知った。
 そのことが引き鉄になたのかもしれないし、そうでないかもしれない。

 必然的な偶然で、きょう、中上健次を読んでいた19歳の頃の自分の感性というか感受性が降りてきたのかも知れないんだ。

 50代の感性で生きるのではなく、ふたたび中上健次の性的に暴力的な十代の感性で生きることにする。
 ボクはそう決めたんだ。
 小説の力を忘れていた。ずいぶんと長い間忘れていたな。
 小説を読むことすら忘れていた。その力の根源が性とバイオレンスに根差していることも。
 ロックを聴かなくなったのも道理だな。
 
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-28 22:23 | 自分遺産

思ったとおりたどり着けなかった。

 夜7時に恵比寿に用事があるので自転車で出発。
 目的地の近くには時間に間に合うように着いたのだが、ネットで取り出した地図がどう見てもデタラメとしか思えない。
 あたりを自転車で徘徊したが、あたりも暗くなっていて、結局目的地にはたどり着けなかった。
 電話をかけて場所を聞いても、きょうは絶対にたどり着けない自信があったので、諦めて帰宅することにした。
 やっぱり、思ったとおりたどり着けなかった。
 縁がなかったんだな。
 というよりも、隠していた本心が、無事シナリオどおりに行動をトレースさせたという方が正確か。

 写真は↓は、19:00頃、目的地に向かう途中、またしても美空ひばり邸の近くにあるチャペル付きの結婚式場(?)。
 屋根に十字架があったんだ。
 昼間は気がつかなかった。
 よし、夜景撮影の練習だ。

 写真左がノーマル撮影、写真右が夜景モードでの撮影。
 夜景モードの方が絞り込んであるのだな。
d0002395_18205850.jpgd0002395_18211428.jpg









d0002395_18222146.jpg
d0002395_1825954.jpg
[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-28 21:45 | その他

Y字路シリーズVII

d0002395_18124488.jpg
d0002395_18125899.jpg

[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-28 21:24 | ご近所伝説

Y字路シリーズVI

d0002395_18115927.jpg
d0002395_1812832.jpg

[PR]
by mimiokun3 | 2005-08-28 21:23 | ご近所伝説